なおしかリラックス

心に添って生きるために

血液ドロドロ? 原因と予防、改善方法は?

“きれいな血液が病気を防ぐ”

f:id:naoshikarelax:20210413213324j:plain

 

東洋医学では、どんな病気も『血液の汚れ』が原因であり

その汚れがとれれば、風邪も肩こりもアトピー高脂血症もガンも・・

その他あらゆる不調や病気も治る、とされています。

 

血液を汚さない生活習慣を意識していれば

病気や様々な不調を防ぐことになるわけなのですが

 

 

何故血液は汚れてしまうのでしょうか?

主な原因は以下の5つだと言われています。

 

 

 血液汚れの主な原因

f:id:naoshikarelax:20210410224219p:plain

 

P R  

 

1 過食・食い違い

食事時間に関係なく、だらだらとお菓子や軽食を食べ続ける・・

それも消化の良いものばかりで『食べた感』が希薄なため過食に拍車をかけます。

 

過食は血液中に糖や脂肪(コレステロール中性脂肪)、タンパク質などの栄養物質が多くなりすぎ、またそれらの物質により生じる尿酸や乳酸の老廃物が多くなるため

血液は汚れていきます。

 

消化の良い食べ物は排泄の悪い食物でもあります。

そのためさらに血液中に老廃物や余剰物が残っていくのです。

 

 f:id:naoshikarelax:20210413214459j:plain

 

また、日本人の食生活は戦後大きく変わり、肉・卵・乳製品を食べすぎるという

『食い違い』により、血液中の成分の過不足や老廃物の増加を引き起こし、

血液の汚れがひどくなっているのです。

 

2 運動不足

運動不足は筋肉の動きが少なくなり、体温が低下して血流が悪くなります。

血流が悪くなれば、血液内の老廃物の燃焼や、発汗や利尿による老廃物の排泄が悪くなるので、当然血液は汚れるのです。

 

f:id:naoshikarelax:20210413215043j:plain

 

3 ストレス

疲れ、悲しみ、不眠、痛み、寒さ、暑さ、不安・・等々のストレスにより

血管が収縮して血圧が上昇し、また免疫力が低下します。

その他にも、ストレスにより血液中のコレステロール、尿酸、赤血球が増え、高脂血症痛風血栓を起こしやすいことが西洋医学的にも明らかにされています。

つまり、血液が汚れるわけです。

f:id:naoshikarelax:20210413215742j:plain

 

4 冷え

冷えは筋肉や血管が固くなり、筋肉が血管を圧迫して血流が悪くなります。

血管が固くなると、血管の収縮・拡張運動が阻害されて血流が流れにくくなります。

流れの悪い血液は、栄養物質や老廃物の処理がうまくいかなくなり、汚れを生みます。

 

エアコンの効いている部屋で冷たいものを飲めば体は冷えます。

冬でも体を冷やす夏の野菜や果物を食べたりします。

一年中快適な室温の中で生活するようになったことで、もともと体に備わっている

体温調節機能は十分働かなくなり、低体温を招くのです。

  

f:id:naoshikarelax:20210414154604j:plain

 

5 人口的物質

食物中の残留農薬化学調味料ダイオキシン、化学薬品、過度のアルコール等々。

食品から体内に摂取されるだけでなく、経皮毒と言って皮膚から吸収されるものもあります。

また肺から吸い込む大気汚染、タバコも肺胞の毛細血管からすぐさま血液に吸収されて、血液を汚します。

 

f:id:naoshikarelax:20210414122107j:plain

 

 

以上血液汚れの主な原因5つを上げましたが

 

各臓器へ栄養を送り届けているのは血液です。

汚れた血液が全身の細胞に巡ると、細胞に栄養が行き渡らず弱っていきます。

また体温が低下し臓器の働きが弱っていくと、その臓器の細胞がさらに弱って疾患が発症するのです。

 

 

では血液を汚さない生活とは、どういったものなのでしょうか。

 

 ・少食を心がける。

 ・栄養バランスの整った食生活にする。

 ・季節に合った食材を取り入れる。

 ・からだを冷やさない、体温を36.5℃程度に保つ。

 ・暑い夏には汗をかいて熱を放出し、

  寒い冬には血管や皮膚を収縮させて熱の放熱を防ぐ。

 ・定期的な運動を取り入れる。

 ・ストレスをためないで、リラックスできる時間を作る。

 ・不安を抱えない。(不安に思ったところで未来は改善されませんから)

 ・有害化学物質を避ける。

 

 

 

簡単そうで・・結構難しいとは思いませんか? (;´∀`)💦

特に人工的物質を取り入れないというのは

この現代を生きていく中で、私は不可能だと思っています。

 

 

無農薬の野菜だけを食べて、添加物が使用された食品や加工品などは避ける、

シャンプーや洗剤、化粧品類、歯磨き粉から衣類から薬やらあれやこれや・・もすべて自然素材の無添加のものを使い、きれいな空気の中でしか呼吸しない!!

 

なんて、ムリムリ。

 

それに、食べたい物を好きなだけ食べたい!!

でないと、人生の楽しみ半減だもの。

 

f:id:naoshikarelax:20210414150815p:plain

 

 

だったら、入ってしまった物は出せばいい!

と思いませんか?

 

これが デトックス ですね。

 

 

毒を体外に出す排泄経路は、尿、便、汗、皮脂、垢、爪、髪、唾液、呼気などです。

 

・運動して汗を出す。

・水分をたくさん摂って尿を出す。

・お風呂にしっかり入る。

・食物繊維で便通を良くする。

・リンパマッサージをする。

 

などがありますが、一番効果があるのは

ファスティング(断食)

だと言われています。

 

細胞レベルで医学的にエビデンスが取れているのはファスティングだけ、

とも言われているのです。

 

www.youtube.com

 

そもそも私たちのからだには、有害物質を無毒化して体外へ排出する

解毒システムは備わっています。

ですが、有害物質の量が多くなれば、処理しきれず、蓄積されていきます。

 

ファスティングを実施すると、摂取カロリーが激減し、脂肪が分解されます。

脂肪が分解されると、蓄積されていた有害物質と共に、肝臓や腎臓を経由して体外へと排出されるのです。

 

ファスティングは単なるダイエットではなく、働き続けている内臓を休ませることで

私たちにもともと備わっている解毒処理能力と自然治癒力をも回復させてくれるのです。

 

とはいえ、ファスティングは誰もが実践出来るものではありません。

 

f:id:naoshikarelax:20210414133756j:plain

 

 

そこで私が注目しているのが

『陰イオン滲透療法』なのです。

 

この施術は陰イオン(マイナスイオン)が体内に溜っている老廃物や不純物を体外に排出してくれるようなのです。

 

糖尿病やガン、その他様々な疾病や不調も治るようですが、とにかく情報が少ない・・

そこで直接施術者を尋ねて、色々お伺いさせていただいている所なので、

 

また記録していきたいと思います♪

 

www.naoshikarelax.net

 

P R