なおしかリラックス

心に添って生きるために

断食がデトックスになるワケ♬

デトックス出来るのは

健康な肝臓と腎臓だけ♬

f:id:naoshikarelax:20210704081653j:plain

 

私たちの身体には

重金属や環境汚染物質、保存料や添加物・化学物質・・

これらの異物(毒素)が体内に入ってきても、

解毒出来る デトックス力 があります。

 

主にその働きを担っているのが

『肝臓』『腎臓』

血液から毒素をろ過し、排出してくれるのです。

 

 f:id:naoshikarelax:20210704100435p:plain

 

f:id:naoshikarelax:20210704100522p:plain

 

毒素や老廃物はほとんどが尿となって排出されます。 

ですが、これは『肝臓』と『腎臓』が 健 康 である事が前提です。

 

現代人の環境と食生活は、どうしても毒素を多く取り入れてしまうため

デトックス力の許容範囲を超えている、と言えるのです。

 

 

毒素が体内にたくさん入りすぎて、肝臓が疲労するとデトックス力が低下。

身体に処理しきれなくなった毒素が溜ってしまいます。

 

毒素が溜ると血液が汚れ、自己治癒力が低下、

様々な不調や疾患などの症状を引き起こしてしまうのです。

 

P R  

 

 

本当のデトックスとは?

 

f:id:naoshikarelax:20210705212907p:plain

 

 

一般的に 言われている『デトックス』とは

身体に毒を入れない、も含まれたりしますが

 

結果、腎臓と肝臓を健康にすることで

デトックスを促す効果を期待している

 

訳で、『デトックス』と言われている行為そのものが

直接排毒してくれる、ということではないのです。

 

 

だから断食はデトックス

 

一時的に断食することで、消化器官が休まり、

 身体は修復・回復にエネルギーを注ぎます。

 

腸は新たに食物が入ってこなくなると、

  排泄の働きが活発になります。

 (これを『オートファジー』と言います。)

 

消化に酵素を使わなくてすむため

その分酵素代謝活動に使われます。

 

 

断食すると、消化・吸収能力が高まり、

疲れ切っていた肝臓も腎臓も、元気になります。

そして溜っていた毒素が排出され、

質の良い血液が流れるようになるのです。

 

f:id:naoshikarelax:20210705223451j:plain

 

 

ま と め

 

本来は肝臓や腎臓が元気であれば、デトックスは普通に行われるものなのですが

様々な要因で、毒素は溜りがちです。

 

断食は、内臓を元気にし

結果、長年蓄積されてきた毒素を排出し

私たちが本来持っている機能や感覚を取り戻し

自然治癒力を高めてくれるので

 

断食は突極のデトックスであり、
突極の健康法なのです。
 
 
 
食品に含まれている毒素を摂らないようにする
というのはほぼ不可能だといえますし
摂らないように生活するのは人生の半分は楽しめなくなる
と私は思っています。
 
ですから、体外に排出する!
そこに焦点をしぼればよい、と考えています。
 
 

 

P R